<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
新しい世界へ! 
ダンナの「EURO2008サッカー」に続いて、私のウィンブルドンテニス観戦で連日寝不足のちーまる家です。
家庭内別居かよ!っつー位、好き勝手な睡眠を夫婦別々に取ってます。
でもぅ、錦織君負けちゃったし、また私は安眠生活に戻るかな?・・・と思いきや、上位シード陣が意外に苦戦してたり、もうもうやっぱり眠れません。
松岡修造の現役時代、準決勝を実家の2階で徹夜で見たことを思い出すなぁ・・。

さて、現在夫婦して充電生活を送っている私たちですが、仕事をしないでゆったりする時間をすごすのはきっと結婚して初めてのことなので、いちいち「今日は何をするのか?」を模索する毎日。ま、そーはいったって主婦は何かとやることもあるんですが、「暇だぁ」と思う時間もチラホラ。
というわけで、各々「目標」を決めました!

彼は「自転車」、私は「写真」です。
「自転車」とは彼が結婚前に買ったオーダーメイドのロードレーサーで、転勤のたびに引きずってきたんですが、もうかれこれ4年くらい乗ってないのでチェーンもフレームもさびだらけ、保護膜もボロボロにはがれ、タイヤに空気入れたら「ぱぁーーーーんどんっ!!」とはじけ(隣がびっくりしてた・・)、そして今日「放置自転車」の張り紙が張られる始末(笑)。ここは一念発起、パーツを買い揃えてリストアを目指す!とのことです。

そして「写真」。きっかけは知人のブログなんですけどね。あまりに写真がキレイで。ずっと前から「こういう写真を撮りたいなぁ・・・」と思いつつ、デジカメも古いし、携帯カメラも画素数ないし・・であきらめてたんですけど、最近また新たな写真サイトを見まして、「よぉぉっし。ちょっと勉強しちゃってみる?」と思ったわけですよ。
あれ?私の方がきっかけ弱いっすか?どーせ、すぐ飽きるんでしょ?とか?
いやいやいやいやいやいや(笑)。やりますよぉっ!姉さんは。
piyoさんにも今度会ったらコツを聞いてみよっと。
ともかく「デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)」を買いたいんです!
でもとりあえず?の目標は↓こちら↓
ニコン COOLPIX S600 チタンシルバー
実売価格 ¥39,700





ゆくゆくはこの位!の最終目標は↓こちら↓
ニコン D80 AF-S DX18-135Gレンズキット
実売価格 ¥125,000
なぜかカメラはNikon!こだわります。
別にキムタクだからじゃないよぅ、ないよぅ、ないよぅ・・


二人とも思いつくやいなや、別々に行動を開始!
でもさすがというかやっぱりというか10年夫婦ですねぇ。
スタートは「本」選びですよ(笑)。思いつくところ似過ぎるし。いやぁ、安易^^;
そして「財源お金」は・・・といえば、今は仕事してないので、そんなすぐに何万も出せないので、「アフィリエイト」で稼ぎます。
お互いにすでにブログは持っていますが、それとは別にアフィリ専用ブログを立ち上げちゃって、今やカスタマイズや記事投稿が「仕事化」してます。
同じ部屋にいてもお互いのパソコンに向かって、耳にはヘッドホンして・・・。
ここはスタジオジブリかっ!
さてさて、どーなりますことやらイヒヒ
そのうち仕事が決まればこの熱病も自然と治まるでしょうが、どちらが達成できるか、乞うご期待。




可愛いバスグッズセット
午前中の窓際で光を入れて
リキッドソープ
英字はそれだけで絵になる(笑)


ところで、私の方はデジイチ購入までの間、携帯で一日一回写真を撮っていこうと決めました。ブログに載せるかどーかはわからないけど(笑)。
ちょうど先日、友達から引っ越し祝いとして可愛いバスグッズが届いたので、早速題材にしてみました。カメラ女子の基本は「雑貨」と「スイーツ」ですからね

教科書はカメラ女子が好きそうな写真の極意が満載の「LOVEカメラ」シリーズ!
今日の写真は、本に書いてあった光の入れ方をそのまんま真似してみました。
現在Vol.9まで出ています。難しいカメラの設定をわかりやすく説明していたり、ちょっとした構図の取り方でこんなに可愛く!みたいなサンプルがたくさん載っているので、ブログ写真でお困りの方は一冊いかがでしょか?
Loveカメラ(vol.3)には完全保存版の基本レッスンやブログでの活用方法も載ってますよ。





Loveカメラ(vol.9)
<撮り方講座>
雑貨を使ってプロみたいな一枚
"雰囲気のある写真"撮影レッスン







| 日記 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0)
長いお散歩 
遊歩道のあじさい午後2時。すぐそこのドラッグストアまで買い物にでた帰り道。
うちまで続く遊歩道でアジサイを見つけました。うーん、いい感じ。写真の奥の橋を渡れば家に到着。でも、なんとなく日が沈むまで家に帰りたくないなぁ・・・いいお天気だし。

思い立ったらすぐ行動。
自宅到着後、荷物を置いて、化粧直して、ダンナに「ちょっとぶらついてくるからぁ〜♪」と一声かけてみる。彼は自分のブログのカスタマイズに余念がない。あー!その丸まった背中にモノサシ入れてぇぇ!
「僕も行く」という気配がないので、ほっといてすぐお出かけ。背後からは「テイクアウトのお土産よろしく♪」の声。はいはい。

で、30分後・・・・ここにいました。


6月14日に池袋〜渋谷間で開通した地下鉄「副都心線」新渋谷駅。
建築家・安藤忠雄が設計したという通称「地球船」の駅構内。改札フロアからホームエリアまでどーんと吹き抜けで開放感あふれる感じ。
この写真撮ってる後ろでオバチャン達が「なんやー。テレビでやってたよりちゃっちいなぁ。ダンナに何ていおうかぁ?」とぼやいてる。
ダンナにどんだけ期待させてきたのさ?テーマパークじゃないんだから、この位だってば。でもちゃっかり「写真だけはとっとこか。はい、チーズ」とピース姿で写る自分達。

開通後初ラッシュの今日は早速混雑して、一日中ダイヤが乱れる始末のダメダメぶりですが、周りのデパートがセールやってくれるし、便利になったし、構内がきれいになったからまーいーか。

改札を出て、渋谷駅東口方面へと上ってみる。
出口には階段とエレベータがあった。
いつもの癖で、もちろん階段。踊り場を1つ、2つ、み、3つ・・・4つ?5つ?・・・え?何?そしてやっと地上の音や光が見えた頃、こんな張り紙がありました。

下にも張りなさいよ!!!!!!!!

余分なところで体力を消耗したので、帰りにデパ地下でお土産購入。


ジャスト日没前に帰宅。長いお散歩でした。

| 日記 | 23:25 | comments(3) | trackbacks(0)
新しい仕事 
おかしい。何かがおかしい。私は書いたはずだ。「2月で仕事をやめる」と。

今は何月だ?3月だ。今月のシフトをもらった。いたって普通に入ってる。
いや、そもそもだ。「シフトをもらう」自体おかしいんだって。

そうそう、前々回の記事で一斉に「どうしました?何事ですか?」とメールくれた諸君、すまないね。まだでした。
まだいるから。かっこ悪いったらありゃしない。

教室の生徒にも来週から会いにくい。
「あれ?先生まだいるの?」
「私の涙を返せ。なんならあのプレゼントも返してくれ」
「先生、私を試しましたか?」
「わかった!離婚しようとしたけど、やめたんでしょ?」
「送別会詐欺か!」

そんな罵声が聞こえてきそうです。
お引越しがもう2ヶ月ほど延びたんだよぉ!それだけだよぉ!

ま、延びたおかげで?この際今のうちにと、取れる資格を全部取っちゃいました。
結果、無事ようやくMicrosoft Office Masterです。
(Word Expert/Excel Expert/Powerpoint/Access制覇)

・・・誰ですか?取り逃げだって言ってるのは?しーっ!
受験料出してくれるだからいーでしょ!たとえあと2ヶ月勤務でも。

そんな外にも内にも敵がいる教室はほっておいて、また新たなWebサイトを依頼され、今日から作業INです。
新たな案件に取り掛かる時の儀式として、クリアファイルや付箋などの文具、作業中のお菓子・ドリンクを100円ショップに買いにいきます。
「これからやるぞー」って気になるから。
今日も久々に早起きして家事をやり、ダンナを送り出した後ドライブがてらお買い物。

BGMは「Bank Band/沿志奏逢2(そうしそうあい)
晴れた日に桜井和寿の声はいいねっ。カバーアルバムだから知ってる曲もあるしねっ。

・・・そこでかかってしまった曲がいかん。「歌うたいのバラッド」だ。
オリジナルの斉藤和義もいいけど、このアレンジもまたいい。
でも、この曲ときたらやっぱり・・・・。
NACSさんのねぇ、舞台のねぇ、いいシーンでかかるんですよねぇ。

家に帰り、早速作業に・・・ではなく、DVDセットしましたよねぇ。
そこから舞台鑑賞2時間半。ちょっと好きなシーンだけ巻き戻してまた30分。夕食の支度をして、ダンナ迎えにいって・・・。

サテ、モンダイデス。

私はいったいいつから「新しい仕事」に入るのでしょうか?
そして、新しい地への旅立ちはいったい?

次回報告を待て。
| 日記 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0)
涙のワケ 
完全1ヶ月1回ペースになってしまったブログを何とか脱却したいと思いつつ、このパソコンを北の冷蔵庫部屋から動かさない限り、ちーまる家に春が来ない限り(いろんな意味で?!)ペースは埋まらないなと思う今日この頃です。

最近、私はよく泣きます。
昔からかなり泣き虫ではあるんですが、寄る年波にも勝てず、きっと涙腺が穴だらけになってるんでないかいな?

<涙のワケ その1>
実は私、今月末で現職のパソコン教室を辞めることになりまして、関係姉妹校のスタッフや、お近づきになった生徒さんにも挨拶を始めているんです。とある生徒さんに「今月末までなんで、あと半月よろしくお願いしますね。」と声かけたら一瞬ポロっと泣かれましてね。言った直後だったので、何が起こったか、はたまたあくびの涙なのかわからない位で私もびっくり。その方は特に辞める理由とか寂しいねとか特別な言葉もなく、「あと半月。よろしくね」とだけ言って通常のレッスンに戻りました。
そして私は、その方が帰ったあと、ちょっとだけ泣きました。


<涙のワケ その2>

たとえ世界が終わっても CYCLE SOUL APARTMENT
」(公式HP:http://tatoe-sekaiga.jp/

いやいや、たわいもない短編映画ですよ。
強いて言えば「安田顕」さんがね!安田さんがね!出てるんです。
関東にいながら渋谷での上映に行けなかったこの悔しさ。
なぜか?レイトショー上映を見てからじゃ、今の自宅まで帰る終電に間に合わないからじゃ!!
やっとDVDが発売されて、見ることができました。
ファン絶賛のキスシーン。号泣必至のお母さん(白川和子さん)とのシーン。ラストシーンで安田さんの「おやすみなさい」という一言で劇場がとろけたという殺傷能力の甘い声。
DVDでこの声を聞き、「ドルビーで聞きたかった!」と泣きました。


<涙のワケ その3>

「home」/木山裕策
(公式HP:http://tearbridge.com/kiyama/
Yahoo!動画PV(〜2/29)はこちらをクリック

うちの夕食というのはダンナの帰りにあわせるので、いつも午前0時過ぎ。ここ数年そんな夕食のお供になっているテレビ番組に「歌スタ」(NTV系)があります。素人が歌手を目指すオーディション番組で、そこから今月CDリリースをした一人の男性、木山裕策。
私と同い年で4児のパパがメジャーデビュー。ちょっと平井堅似の甘い歌声で、すごく温かな気持ちになる曲が「HOME」です。オーディション参加した昨年4月からメジャーデビューまでの波乱万丈は全部知ってるんですが、先日そのダイジェスト特番が放送され、改めて「よくやったねー」と勝手に身内気分で泣けてきました。また泣ける曲なんですわ。
どんなドラマを抱えた人なのかHPを読んでもらえればわかりますが、変に珍しい境遇だからといって異常なブームにはなってもらいたくないけど、静かに広まって多くの人にこの曲聞いてもらいたい。 (ぜひ上記のYahoo!動画リンクから一度聞いてみてください)
素直に曲を愛したい。そんな思いに久しぶりになりました。
| 日記 | 00:56 | comments(2) | trackbacks(0)
2008年初ブログ 
今頃「明けまして・・・なんたら」と言うのもなんですが、一応初ブログですしね。年賀はがきだって18日まで販売延長してるしね。

そんなわけで、皆様!恥らう事無く言いますよ!言いますとも!

明けましておめでとうございます。日の出今年もよろしくお願いいたします。

よし、言った!

あ、さて。
昨日、久しぶりにライブを見に友達4名と目黒・鹿鳴館へ行って来ました。
アニメの声優やアーティスト活動をしている高校の後輩君の新年ライブというかファンイベントです。

200名弱の小さい箱でオールスタンディング、しかもいるのは生粋のファンクラブ会員?ばかり。彼が流し目をすれば「キャーハート大小」といい、「♪君に〜・・・」なんて歌いながら客席を指差せば、「自分を指してるんだ!」とウットリする女子(一部男子もウットリ)。
かたや、ほぼ身内の授業参観ばりな我々は、目が合いそうになれば下を向き、彼のグッズがあたる興奮の抽選会では「当ててくれるな!」と祈り、ただただ会場左後ろ隅で我が子?の成長を見つめておりました。
関係者席には実際に浜松から本人母・祖母もいらしていて、私なんぞは、「この大音響にばーちゃんが耐えていられるだろうか?いや、意外と縦ノリだったり?」などといらんことを思いながら。

舞台からはさぞかしこの一角だけ異様に映っただろうなぁ。
だって、ずっと縦ノリの会場の中、4人だけ腕組んでじっとしてるんだもん。(恥ずかしくて踊りなんか踊れるか!・・・っつーか、その姿を本人に舞台から見られるのがヤダ)

多くのファンに支えられ、本当に楽しそうに歌う彼を見て、「今年も頑張れよ」と思い、自分にも「お前もな」と自答し、「おら!飲み行くぞ」とネクタイ引っ張って彼を連れ出したい気持ちを抑えて、
会場を後にしました。

その後、今年40歳を迎える我らジジババ4人組は、ちびちび熱燗飲んで「今年から介護保険料払うんだ」「家買うなら今だ!」「投資信託ってお得?」とか、中年じみたことを愚痴りながら、静かに夜が更けてゆきました。
後輩よ!君だって来年なんだぞ!
『今夜の星はきれいだね〜』なんてキラッキラぴかぴかした目で歌ってる場合じゃないんだぞ!


P.S 2時間半のスタンディングに耐えられたのは、やっぱりWii fitのトレーニング成果だろうか?

Bright!
| 日記 | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0)
レイトン教授と・・・ 
個人ブログ書くのもどのくらいぶりでしょう?
あー、台風以来か。あんときは、誰かに「よくやったよ」と言ってもらいたかったのか、ここにもミ○シィにも教室ブログにも書いたもんなぁ。

さて、そんなぐーたらが久々に書くのも、新鮮なネタなどでもなく先月のことで。

私、この年にしてTGSデビューしてまいりました。そう!東京ゲームショウでございます。

もちろん夫婦してゲーマー歴長いし、同級生もゲーム業界に勤めてるし、あながち遠い世界ではなかったんだけど、入場するのに徹夜組もいる、人気ゲームの試遊機は○時間待ち、コミケ顔負けのコスプレーヤーがうろうろ・・・、「行ったら負けだぞ」的な雰囲気がある、イッツ・ア・オタクワールドぢゃないですか。怖い、怖い。都会は怖い。

でも、今年はちょっとだけ行きたい理由があった。
我がモジャモジャ王子・○泉洋氏が声の主演を務めるDSゲーム某シリーズを発売するレベルファイブが初出展、そこのイベントシアター観覧者には、第一作と秋発売の最新作をつなぐオリジナルミニストーリー(非売品)を無料配布するという。

無論私だってダテに○十年生きてない。中身はたかが体験版。そんな期待するほどのものはない。公式サイトに出ている予告編プラスアルファが入ってるだけだ。そんなことは百も承知。だがしかーし!一言でも、一言でもまだ聞いたことがないO氏の新しいセリフがあるかもしれない!それがバカなファン心理。

私はギリギリまで迷っていました。開場前に並ぶどころか起きたのは午前10時半。夜には友達と飲み会がある。ダンナのお昼も用意しなきゃ。それから行ったって到着は午後3時前後。閉館までに2時間弱。レ○トンのミニストーリーたって何ぼのもんじゃ。
「ブレイブストーリー」の時だってキ・キーマのミニストーリーであんなに懲りたじゃないか。よし!わかった!大人なんだから。

続きを読む >>
| 日記 | 00:09 | comments(4) | trackbacks(0)
あらしのよるに 
どこぞのアニメじゃないですが、久しぶりに「本物の嵐」に合いましたね。

不幸な私は遅番。勤務終了の午後9時には、あーもーそりゃー大騒ぎさって位のどっしゃ振り。閉店まであと一時間のショッピングセンターにも殆ど客もいません。

上りエスカレータ付近ですれ違った客が言ってました。
「屋上の私達の車あるよね?」
一瞬、どんだけ?と思いましたが、そんだけ(の風)だよねと理解しました。

従業員通用口を出る前に警備のおにいさんは言いました。
「帰れますか?」
一瞬、「帰れません」と言ったらどうしてくれるんだろうと思いましたが、笑顔で「もちろん」といいました。

で、ドアを開けた瞬間・・・・。「すみません、帰れません。」とマジで思いましたが、何とかシャトルバスのバス停にたどりつき、JRの駅まで到着。ターミナルから線路をまたぐ歩道橋の上で吹き飛ばされそうになる人多数。
あーゆー場所で傘をさしたら負けなんだとサバイバル知識一つ習得。

私が乗る路線はさほど遅れもなく、快速が間引かれてるだけで、15分位の待ちだったので、一緒に帰っていたカルチャースクールスタッフとホームへ降りました。

・・・線路に落ちそうになったのは初体験でした。 ホームへ降りたのは負けなのか?
一緒にいた女の子は「ひどーい。面白ーい。すごすぎーる。」とケラケラ笑っています。若さってすばらしい。

その後何度か地面と平行の雨と風を体に受けると、私も笑えてきました。人間、あまりにひどいと笑っちゃうんだなと。 だって、ホームにいた老若男女みんな笑ってるんだもん。
ここは海水浴場なのか?波をかけあってじゃれてる家族か?
そんな錯覚さえ覚えました。

やがて電車はホームに着き、発車し、そして帰着駅へ降りる。 ここからが私の正念場です。
時刻は午後10時45分。台風は暴風圏内まっただなか。
傘は取っ手と根元をしっかと握り、足を踏ん張り、いざ5分間一本勝負。もちろん、大型駐車場横断の最短距離です。

途中、背中を押され、髪をひっぱられ、腰を持ち上げられ、尻を叩かれ、足払いをされ、スピンターンをさせられ、トス&アタックをされ・・・・、そんなふうに自然界に弄ばれて、ようやく帰宅。私は自分をほめてやりたい。

1時間後、車通勤なのになぜかひとっ風呂浴びたような格好で彼も帰宅。
お互い握手で健闘をたたえあった一日でした。
| 日記 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0)
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile