<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< 今更なこと | main | 東京タワーまでカウントダーウン! >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
mixi中毒(日記編) 
『今日途中になっちゃった所は、家で練習してみてね!』

ウチの教室最年少会員・小4生のエナちゃんに声を掛けた時のことです。

『家でパソコン使えないの。』
−何で?壊しちゃうから?
『違うよ。ママがずーっと使ってて、全然貸してくれないんだもん。』
−ママは何をやってるのかな?
『mixi(ミクシィ)!』
ぎくっ!おぉぉぉ、そーかそーか。それは中々手ごわいぞと。
私もちょっぴり侵されている一種の病気だぞと。

mixiの詳しい定義ははてなダイアリーウィキペディアにお任せするとして、ここでは、最近mixiデビューした「ちーまる」さんを例に、「mixi病」の感染方法を説明しましょう。


ある日ちーまるさんは友人のJIZOさんからmixiへの招待メールをもらい、早速会員登録しました。自分のページが出来、友人リスト(マイミクシィといいます。以下マイミク)にはまずJIZOさん1人。

早速日記を書きました。JIZOさんからコメント。私もコメント・・・。
交換日記かよ!マイミクしか読めない設定にすると読者は一人。必然的にこうなります。

それも寂しすぎるので、私も別の友人に招待状を出して、マイミク3人に。
また、JIZOさんのマイミク(友人の友人)リストを見たら、「あれ?この人はもしや?」と元同僚らしきニックネームを発見。公開プロフィールからほぼ確信し、メッセージを送ってみるとビンゴ!お互いに承認すると、自分のマイミクにも追加される。
そうか。友人の友人からまた輪が広がるんだなと、日記の公開レベルを「友人の友人」まで広げる。
すると、とたんに、「ちーまるさんって、あの○○(本名)さんですかぁ?」と何件かメッセージが届いた。おぉぉ!意外な人との再会も果たしたぞ。
個人のマイミク一覧は、mixi会員なら誰でも閲覧できるので、友人→その友人→その友人→その友人→・・と掘り下げていくと、意外な人にぶちあたることがあるのです。世間はどこでつながってるのかわかりません。
今までしばらく音信普通で、メールアドレスさえわからなかった知人とmixi内で再会したとき、ちょっと不思議な感覚でした。

ここまで書くと、ごく狭い範囲で、安全に守られているコミュニケーションツールだと思われがちですが、そうではありません。
インターネット上のブログと比べると、「信頼する友人とその友人」しか読めない安心感ということで、より濃密なコミュニケーションが取れたり、直接面識がない人でも、「あの人の友人だったら・・」という妙な開放感から、プライべートなことまで公表しがちですが、「mixi内一般公開」という公開レベルにすると、もはやもうそれは会員制であって会員制でないようなもの。現在600万人超とも言われるmixi人口ですから、それはインターネット上にオープンにしてるのも同然なので、情報流出や無差別な誹謗中傷もありうるということは覚悟して、自己責任で管理せねばなりません。


ところで、マイミクは多い方がいいかというと、それはまた別の話。
それは次のような理由からでしょうか。

mixiにハマる要因の一つは、やっぱり日記更新とコメント返しです。
mixiにアクセスすると、自分の日記に○件コメントがついたとか、マイミク達が日記を更新したといった履歴があるので、まず一回りチェック。で、マイミク達の日記にコメントを残す。またしばらく経ってのぞくと、またコメントの返事が来ている。チェックする・・・(以下エンドレス)
マイミクが何十人といると、日記のチェックだけでも相当時間が必要。

万民向けに書く通常のブログと違って、親しいもの同士であればあるほど、返事がくる確率が多いので、チェックする楽しみも倍増。末期状態になると、数時間おきにチェックしないと気が気でないようになるとか。ここまで来ると中毒です。

マイミクをある程度絞って、内輪なコミュニケーションをしたい人もいれば、「友達の友達はみんな友達!」方式で、マイミク数を増やすことに喜びを感じる人もいる。

冒頭の「エナちゃんのママ」が、どのくらい病魔に侵されてるのか、それは怖くて聞けませんが、家族や職場や近所のリアルなコミュニケーションも大切にしましょうね!エナちゃんにもパソコン使わせてあげて!!!

・・・って、ブログに書くあたり、説得力ないよなぁ・・・^^;?!
いやぁ、自分も暇だと携帯でmixiチェックしてるしな。(すでに末期?)

『mixi疲れ』って言葉ができてるんだってね、最近。
この言葉で検索すると、84000件も出てくるよぉ。怖いねぇ。みんな気をつけてね!

今日の話は、まだまだmixiの一部分。
mixi中毒(コミュニティ編)はまた今度。
| コンピュータ全般 | 00:26 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 00:26 | - | -
コメント
そしてそして、こっちにもコメントします。 水曜でポンって!! お釜にポンすか!!(??) でも、知ってる人はカルト級。 知らない人は本当に知らないどうでしょう。 エルレさんもスガシカオさんも好きなどうでしょう。 でも、知らない人は知らない。 それがいいんですよねええ〜! って、小祭りお疲れさまでした。 ガチャガチャは売り切れだったんですねえ・・・ やはり、バカ恐るべし。 でも、あの空間がいいですよね? いい休日でございましたね。 それから、例のアレは録画予約ばっちりいたしましたので! 録画したのちお送りしまっす。
| 仔猫ちゃん | 2006/10/07 12:13 AM |
去年の本祭に行った人にとっては、「えっ?こだけ??」という会場ではありますが、やっぱりあの独特の空間は笑えるんですよねぇ。 今回の収穫は、「恋愛大皿」と「安田君必勝ノート」の中身でしょうか(笑) 例のアレ!!おぉ!! すごく楽しみです。いつもいつもすみません。 -----
| ちーまる | 2006/10/07 1:41 AM |
あぁ、ちーまるさんから感染するのって、潜伏期間をおかずに発症し中毒になるのよね(~o~) 水曜どうでしょう、しかり mixi、しかり。 掃除が滞っていたので、掃除を済ませてからPCの前にすわるっ!って決意しないといつの間にか電源入れてしまってるからさぁ(^^ゞ
| マリコ | 2006/11/06 1:30 PM |
mixiって、普段のブログよりも ただ書きたいことをかけるので楽ちん。 普段のブログはイベント事用なんて使いわけるには一番いいみたいで。 今の所ほぼ中毒だと思います。 まして、やはりちーまるさんが感染源(笑) 潜伏期間は私もなかったですね〜。
| 仔猫ちゃん | 2006/11/07 9:24 PM |
病原菌か! ただ、病原菌自身も中毒なんですけど何か?(笑) 最近通勤電車の中でチェックしていると、すぐに電池がなくなる症状が出ております。
| ちーまる | 2006/11/08 8:08 PM |
相当重篤です^^; 電池換えなされ。 -----
| マリコ | 2006/11/09 10:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chi-maru.jugem.jp/trackback/7
トラックバック
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile