<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< 芦ノ湖ゴール! | main | 箱根駅伝観戦ガイドその2・ゴール前とは?編 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
箱根駅伝観戦ガイドその1・箱根満喫編 
感動の東洋大学・完全優勝で幕を閉じた第85回箱根駅伝。
毎年勝敗を大きく左右する「山登りの5区」を見るために、今年はついに箱根で往路ゴールを見届けることにしました。
行ってみて初めてわかったこともあるので、来年の観戦ガイドになればと思い、レポートします!

1月2日 午前5時
今年一番の早起きで身支度をして(・・・っつーかまだ今年2日目だけど^_^;)、始発の小田急ロマンスカーに乗り込み、一路箱根へ!これがウチから当日行ける一番早い方法です。

AM8:27 箱根湯本駅到着
普通、駅伝ゴールの芦ノ湖へ急ぐ人は、ここから臨時バスで直行します。(約45分)
が、私は何せ箱根初心者。どーせなら思いっきり満喫しようと、「あえて」遠回りです。

箱根登山鉄道で、まず強羅駅へ。
当然進行方向を向いて座る・・・ものの、3度のスイッチバックの結果、
最後は後ろ向きで上ることに(笑)。



強羅駅からケーブルカーで早雲山駅到着。
登ってきてはじめてこんだけの急勾配だったんだぁ・・・・と実感。
というか、この天下の山を走ってくるランナーの偉大さったらないね。








早雲山駅からロープウェイを2回乗り継いで芦ノ湖畔の桃源台駅へ。
途中岩場から水蒸気がプッシューと沸き立つ大涌谷を超えるとき、
富士山がどどーんと現れます。
まさに360度絶景パノラマや〜。


桃源台駅から海賊船で箱根町港へ。降りると目の前が往路ゴールです。
ここまで来るとみんな目的は「箱根駅伝」。
観光客から駅伝ファン、大学関係者(OB/OG会?)までターミナルは大混雑。
定員500名とはいえ、乗れない人・・出てくるんじゃないかなぁ?







極寒の箱根を想定してスキー場仕様の防寒対策をしていたのに、この日の箱根は快晴で無風。
海賊船のデッキで30分過ごしてもまったく寒くありません。むしろ気持ちいい〜。
さすがに、すれちがう反対行きの海賊船はがらがら・・・。ま、当然ですけどね。

こうしている間にも、箱根駅伝往路は2区から3区へ。
周りの乗客もおのおのラジオで状況チェックに余念がありません。
私は携帯の日テレ「箱根駅伝」サイトで文字情報チェック。
ちょっと波乱の予感がします。

箱根湯本を出発して約2時間半・・・
はてさて、箱根駅伝の観戦ガイドをするつもりが、まだまだゴール前にも到着しませんが・・・・、
それはまた次の記事で。

箱根駅伝観戦ガイドその2へ続く
| イベント | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 16:04 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chi-maru.jugem.jp/trackback/386
トラックバック
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile