<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< 寒い体と熱い気持ち | main | 長いお散歩 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
バターの被害 
私は大昔、えーっと・・・・ふた昔半ほど?昔、お菓子作りに凝っていまして、よくチーズケーキだのマドレーヌだのクッキーだの作っては一人で悦に入っておりました。実家に帰ると当時の私の雑な作業ぶりを思わせるように小麦粉にまぶされ、卵でツヤめいた(形跡のある)菓子レシピ本がまだどこかにあります。

そんな若気の至りから早○年、多少料理に慣れてきても、お菓子作りに戻ることもなく、「バター」というものはたまに肉料理や魚介類の風味付けに「切れてるバター」を使う程度なので、昨今の原料高騰による「バターがどこに行ってもない事件」に巻き込まれず、ただただ静観する毎日でした。

が!先日実害(?)が!

千葉の友達と銀座でランチをしている時、彼女が「私は一度キルフェボンに行ってみたい」と言い出しました。

ケーキキルフェボン。ケーキ

それはおいしいタルトを中心とした有名ケーキ店。東京銀座・青山・代官山をはじめ全国9店舗あります。
芸能人の差し入れや銀座のオネーチャンへの貢物でTVやグルメ雑誌でかなり有名になってきましたが、実は静岡発祥なのは結構知られていない。
※静岡県民(特に静岡・浜松)は多分一度は食している・・ハズ。

そーかそーか、キルフェボンに行きたいか。そりゃ私が、私こそがご案内しましょうと、串8本付きランチを食べた30分後にもう早速乗り込みました。
ラッキーにもカフェに待ち時間がなし。(ここ銀座店のカフェは通常30〜90分待ち、夜のテイクアウトも20分待ちが当たり前。) さすがに1時半だからね。
オススメは?と聞かれ、「オススメも何も基本は“季節のフルーツタルト”だ。間違いはない。それでも違うものが食べたいというならば、何でもよい。どれでもウマイ。」と答えながらメニューを開き、まず第1のショック。自分の記憶と値段が違う・・・。

672円?た、高っけー!ありえなーい。
その横で彼女は「さっすが銀座の有名店の値段だけありますねー」とニコニコ。以前の値段は言わないでおこう・・・。

5分弱でケーキセットが到着。そして第2のショック。
ち、小っせー!・・・とまでは言わないまでも、何か違和感が。
何か、何かが昔と違う。何だ?食べ進めても何か違和感が。
小さいのかなー。薄いのかなー。

そんな違和感はともかく、食べながら「静岡にいた頃ねー、キルフェボンは普通に食べててねー、こんなに人気出るとは思わなかったよぉ。おいしかったけどさー、よくここまで大きくなったなぁって・・・」としみじみしてたら、連れの彼女は一言言ったね。

『大泉洋を語る北海道民みたいですね。』と。

そ、そう?こういう感じなのかぁ(笑)。

そんなこともともかく、二人して楽しくティータイムをし、私は一人「バターと小麦の高騰について」の考察を脳内で巡らし、「さっき食べた串ランチよりこのケーキセットの方が200円も高いのは“仕方ない”コトなんだ!」と無理やり納得し、席を立ちました。その頃には案の定待ちの客は60分待ちの様子。(実際には若干回転は速いけど)

帰りにダンナへお土産としてまた季節のフルーツタルトを購入して帰宅。

そして彼が一言。「タルトの深さが足りない」と。そこですかーー!。
季節のフルーツタルト
(季節のフルーツタルト)

<業務連絡>
浜松の皆さん。浜松店のタルトはどぉなのよ?昔通り?
タルトの値段、深さ(笑)を報告せよ
もし昔通りなんだったら、銀座が「銀座価格」なんだわ(笑)

☆今回行ったオススメのお店☆
○串の坊・銀座本店http://r.gnavi.co.jp/g070701/
ランチ:串揚げ8本・ご飯・汁物付きで1050円〜 開店と同時に満席です!リーズナボー!

○キルフェボン銀座店http://www.quil-fait-bon.com/ginza/ginza.html
定番から季節限定の超プレミアタルトまで常時20種類以上。全部食べたいけどお金が続かない・・・・。ちなみに今一番高いのは宮崎のマンゴータルトで1カット1880円!(ホールだと15000円越えっす!)
| グルメ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 21:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chi-maru.jugem.jp/trackback/356
トラックバック
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile