<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< ぐったりとまったり | main | 4%の奇跡 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
マエストロどちらへ? 
今日は久しぶりに都内散策へ。途中ちょっとしたサプライズ。

代々木から六本木へ行こうと大江戸線に乗り、ドア付近で立っていると、はさんで反対側にいた白髪のおっさん(に見えた!)に一瞬にして目を奪われました。

お、お、小澤征爾大先生ですっ!!
大泉洋にして「酔拳をたしなむ魔法使い」と言わしめたあの世界のマエストロ!天下の名指揮者であります。
病気療養のため一時帰国中とは聞いていましたが、ま、まさか隣のおっさんが。あ、いやおじ様が(遅い!)。

「おざっ・・!」と叫びそうな口を慌てて押さえ、奥で少年マガジンを笑いながら読んでる平和なまるまさんに駆け寄りました。

「あの人!小澤征爾さんだよね?」

「お?おー!あのおっさんは代々木駅でぼーっとしてるとこ俺らが抜いた人だ!」

マエストロにおっさん呼ばわりすな!自分の事はすっかり棚に置き、大先生観察をはじめました。
グレーのTシャツに黒のチノパン。野球帽にメガネをコードで首からさげ、手にはジャケットと、いろんなテレビドキュメントでよくみるスタイル。他人の空似ではないようです。

誰も気がつかないのかな?意外と顔知られてないのかな?
私達以外彼を見ている人もいない。
しばらくすると、ベビーカーを持った女性が乗車。マエストロは子供を愛おしそうに見つめて、「おいくつですか?」とか「静かでいいこにしてますね」とかくしゃくしゃの笑顔でママと会話してましたよ。彼女には単に子供好きの一見怪しげなおっさんに見えたようですけど。ママ!そのお方は天下の小澤征爾なのよぉ〜!

今度は、後ろからOL風二人組の話し声が聞こえました。
「岩城宏之さん亡くなったんだねぇ。」と。
岩城さんも小澤さんと並ぶ、日本の代表的名指揮者のお一人。
そういう話題がわかる君達ならば、あのドアの横に立ってる人が誰かわかるよね!!!

さぁ、そっちを向きたまえ〜!向きたまえ〜!と手をひらひらさせて念じていると、次の瞬間一人が・・、振り向いた!!見た!でも、何事のないように顔を戻した!
おーっと?ノーリアクションか?・・と思ったら、ものっすごい勢いでまた振り返った!!!その後は、もう一人とマエストロの顔を交互に見て、口をパクパク。

「○▲*÷※☆!!」「×□$&+★!!!!」

言葉はわからずとも大興奮してるのは伝わってきました!

偶然、マエストロも私達も、そのねーちゃんズも同じ六本木で下車。

エスカレーターではその順序でぴったり後ろのポジションを死守、ねーちゃんズは「緊張してあと一歩が踏み出せない!」「プライベートだしねえ」とぶつぶつ。
マエストロは、何やら目的地までの案内地図をネットから印刷したプリントを見ていました。マエストロお一人でどちらへ?
まるまさんはその紙をチラ見するために追い抜き作戦に出るも、風でプリントがそよぎあえなく玉砕。私達プチストーカーですか(^_^;)?

結局、マエストロは日比谷線に乗換えてゆき、そこでお別れ。
イベント会場ならともかく、プライベートで有名人を発見すると対処に困りますねぇ。

あぁ、私も子供連れならよかったのに・・・。
実年齢35歳・脳年齢32歳でも、マガジン読んで爆笑し、美味しい物があると突進する行動年齢小学生のまるまさんじゃ、やっぱりダメでしたか?マエストロ。

生きているうちに絶対サイトウキネンフェスティバルを見に行きます!
それまで頑張ってください!!(勝手に死なすなってな)

ベートーヴェン:交響曲第9番

| 日常 | 01:38 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 01:38 | - | -
コメント
どーせオイラは小学生レベルだよ。
| まるま | 2006/06/16 8:07 AM |
だっはっは!! このやりとりが面白くてたまりません。 もう結構何度も読んでしまいました。 気のきいたコメントが書けずにおくれちゃいましたが・・・ 普通のおっさんマエストロにぜひ、まるまさん挑んでいただきたかった〜。 いや、もちろんちーまるさんでも! 確かにプライベートでお会いしても、迷惑にならないように! でもいやいやこんな機会は今しか!! という葛藤にやられてしまいます。 次に洋ちゃんに会ったなら!!! ・・・ど〜すんのよ・・・意気地なしのくせに、ワタシ。
| 仔猫ちゃん | 2006/06/23 10:18 PM |
>仔猫ちゃん 洋ちゃんと同じホテルで握手できた仔猫ちゃんを私は心から尊敬するね! 私は平岸ローソン前で藤やんにあってもびびった小心者だもんなぁ。 もしミスターに会ったら・・・、ってどーして基準が「どうでしょう」なんでしょうね、私たち。 クラシック界の巨匠は、反応が読めず、断念。でも、さすが都会、日常生活でいろいろ会えるもんだなぁと実感しました。 -----
| ちーまる | 2006/06/24 1:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chi-maru.jugem.jp/trackback/22
トラックバック
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile