<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< NACS追っかけ旅行記3.〜ネタバレ!COMPOSER解説 | main | ちーまる的トリビア〜3.Wordのページ設定 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
NACS追っかけ旅行記4.〜舞台の余韻と観光編 
5月15日 AM8:30

ホテルのブッフェで朝食。
「昨日アンコールで大泉さんと目があった!私が良かったよぉとうなずいたら、彼もうなずき返したんだ。うん。」
そう確信しながらオレンジジュースを飲む私。末期症状。

チェックアウトして外に出ると、私が侵されている熱のごとく、暑い日ざしが肌を刺す。今日はお約束の観光コース、宮島めぐり。
別に広島公演前に大泉&シゲ組が観光していたルートを追っかける意味は何もない。

神社去年の台風の傷跡も生々しい厳島神社
完全修復までに2年かかるそうだけど、風格はさすが世界遺産。ちょうど白無垢をきた花嫁さんが記念写真を撮っていた。こういう格式あるところでの挙式もよかったなぁ。
右脇に佇むのは日傘のマダム・マリコ。



宮島の鹿日陰を探し、だるそうに座る鹿。「えさ」のにおいのみ反応する様が、うちのソファで丸くなる生き物にそっくりで、思わずパチリ。お土産買って帰るからねー。待ってな、ささじ。






時刻表示こーゆー表現好きなんだよぉ。思わずププっとくるね。で、そのつぎのつぎは何つぎ?
ちなみに、宮島行きのフェリーの中で「半自動ドア」があると、NACSメンバーがPHOTO DIARYにUPしていたのが、とうとう見つけられなかったのが唯一の心残りかもしれない。

「半自動」ってぇ、どこまでやればいいんだよぉ。
えー、話は変わりますが、今回の超ツボはこちら。

もみ饅使用前最後にマリコさんが買ってくれたお土産です。
一見何の変哲もないもみじ饅頭キーホルダー。
しかして、その実体は・・・。









もみ饅使用後これを押すと!
きゃー!!あんこがっ。いけません、いけません。出ちゃいけません。









私、もう少しで広島駅で笑い死にするところでした。
さすがマリコさん、私の殺しどころをつかんでる。危ない、危ない。
やはり逆らうべき人ではないと実感した2日間でした。あざーっすっ。
7月の上京を心よりお待ち申し上げております。
| TEAM NACS | 15:06 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 15:06 | - | -
コメント
こちらこそあざーっす! 随分前から楽しみにしていた二日間は、予想以上に濃くて楽しくてあっという間でした。 舞台ももちろん最高でした。テンポよくてメンバーみんなが生き生きしてて、また観たいと思ったほどです。今回初NACSでしたので、メンバーのキャラを把握しきれていなかったことに悔しさを感じたほどでござる。安田さんいいわぁ♪ ところで、広島では水どうが放映されていなかった(ジャングルリベンジはあったけど)ので、NACS浸透率が低いと思ってたら…今日ちょっとお高めのスーパーで見つけたわよ!!洋くんプロデュース「本日のスープカレーのスープ」!!バイヤーがファンなのかしらん。グッズもどっかで扱ってくれるといいなと、東急○ンズあたりでなどと思いました。 7月に再会するときには、通販でグッズを手に入れているかも。そん時ゃ笑ってやってください。 あ、トランペットは実際に吹いていたと私は思うよ(^。^)b
| マリコ | 2005/05/19 3:42 PM |
広島では本当にお世話になりました!! NACS洗脳計画はこれで完遂したようですね。これからは、私より濃い ファンにおなりになって(^。^)。 そっかー、「スープ」売ってたか。広島をなめたらアカンかったね。 渋谷のハンズの特設コーナーが終了する前に、レアグッズを仕入れてお持ちした方が良かったですな。 「水どう」の公式サイトで「グッズ」ページを見ていると、本当にほしくなりますが、ローソンロッピーで買えるのもあるので、是非是非いっぱい収集してください。7月に大笑いしてあげますから!(^^)! -----
| ちーまる | 2005/05/22 10:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chi-maru.jugem.jp/trackback/144
トラックバック
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile