<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< この夢はいったい・・・? | main | Microsoft Office Specialist Expertへの道〜その1〜 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ホメオパシーセンター 「U*Homoeopathy」 
今日は七夕。梅雨だけに、夜空の逢瀬は今年も見られなかったけど、先日20年来の親友から、どうやらやっと結婚内定との報告があり、久しぶりに「よっしゃー!」な気分。
こちらは一年に一度の逢瀬なんかじゃない、一生過ごす(であろう)相手だもの。幸せ度が違う。自分のことのようにハッピーな気分に浸っています。

っつーか、私の結婚式のとき、わざわざブーケ手渡ししたじゃん!お前!
何を7年もかかってんのよ!逆効果だったってか??
いろんな人のブーケもらいすぎて、相殺されてたってか?

・・・・なーんてなことは、思ってても言わないわけ。大人だから(^.^)。
何はともあれ、よかったね、ゆうちゃん。

今日は、そんな今絶好調のゆうちゃんが開いているお店をご紹介。

U*Homoeopathyの店内
『U*Homoeopathy』
静岡県浜松市にあるホメオパシーセンターで、手作り小屋風の静かなカウンセリングルームです。

そもそも「ホメオパシーとは何ぞや?」ですよね。
私も彼女が携わるまで全く知りませんでしたし、現在でも彼女以外からその言葉を知る機会はまだまだ少ないです。

詳しくはU*Homoeopathyホメオパシージャパンを見ていただくのが一番ですが、

ホメオパシーはギリシャ語の造語で、Homoios(似たようなもの)とPatheia(病気)を組み合わせたもの。日本語では同種療法と訳されています。

発熱した時は、もっと熱が出るようにして、最後には体から熱を追い出してしまう。体が元来欲している症状を抑えないってことですね。
「熱には熱を」ってのが同種療法。
その症状を起こす物質が極微量に含まれたレメディーという小さな粒(お薬ではなく原料は砂糖)を処方してもらい、自己治癒力を引き出しながら治していくそうです。

日本ではともかく、発祥の地ヨーロッパ、特に英国(今何かと騒がしい)では
王室も専門医を置くような、由緒正しく、メジャーな古き良き療法だそうですよ。

私が言うとなーんかうさんくさく聞こえるけど、大丈夫。少なくとも「壺」は売ってないし、「不要リフォーム」も薦められませんので(^.^)。

大都市圏だと、いろんなところに相談センターがあるのですが、地方都市にはまだまだ少なく、静岡でもここのセンターは貴重な存在です。
「ここにあるの知らなくて、名古屋か東京に行こうと思ってました」という方が続出だそう。
ホメオパスであるゆうちゃんは、以前アロマテラピストも経験しており、またこのセンターを開くまでには何年も東京−浜松を往復して勉強し、海外研修もへて、もうすっかり心と体の癒しのプロです。人柄も私が保証します。
ちょっと優柔不断で、ちょっと子供で、ちょっとプリンスバカですが・・・いやいや、ちゃんと保証しますからっ。

何らかの症状でお悩みの方、薬に頼らず自己治癒力を信じてみたい方、ぜひ一度Webサイトをご覧になってみてくださいね。
| ショップ | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 22:42 | - | -
コメント
ほめ子です。 ホメオパシーの紹介、すごい分かりやすいじゃないですか〜! ちーまる、あなたもホメオパスになれば? 店をオープンして早半年。ボチボチ人が来てくれています。 ここのブログにお越しの方は、「ホメオパシー、何それ?」「ホメ殺し?」みたいな^^;、まるで異星人を見るような目で、この紹介文を読んでくださったかもしれませんが、ちーまるの説明にあった通り、浜松でそんなことをやっている私は、やっぱり地球人じゃないのかも・・・。 ホメオパシーについて、もっともっと色々お話したいけど、紙面の都合上(?)ご興味のある方は、HPを見てくださると嬉しいです! 心の悩みも、体の問題も、どっちにもいいんですよぉ〜。 でも、夢分析はできないにゃぁ。 ちーまるのSMAP願望の夢、どうして、中居君と慎吾ちゃんは出てこないの?
| ほめ子 | 2005/07/10 10:07 AM |
自分でオチつけてどないすんねん、ほめちゃん。 伊達にあんたと何年もお付き合いしてないで〜。 結構わかってきたでしょ?ホメオパシー。 けどほめ子さんの人格の深さには負けるわ。まだまだ不可解。 ま、ほんとお近くの人もそうでない人も、一度行ってみる価値があるお店ですのよ。きっと浜松の人には知る人ぞ知る場所にあると思うので。 SMAPの夢ね、あれから見ないな。きっと「お近づきになりたい」順で 登場人物が決まったんだね(^_^;)
| ちーまる | 2005/07/10 3:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chi-maru.jugem.jp/trackback/116
トラックバック
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile