<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< 酒のない居酒屋 | main | これが私の夏休み >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
吹奏楽熱ふたたび 
最近、所ジョージさんの某テレビ番組で、にわかにブームとなっている吹奏楽。
何を隠そう、私も中学〜大学までの10年間、どっぷりとブラスっ子でありました。バンドピープルを片手に「吹奏族」に参加したブラスバカの時代も^_^;。
だから、コンクールを目指すドキュメンタリーはリアルすぎて、生徒の気持ちがわかりすぎて、あまり正視できないのがホントのところ。でもついつい見てはすすり泣いているのであります。

そんな私ですが、いまさらながら最近はじめて吹奏楽のCDを買いました。

ブラスの祭典(3)
佐渡裕&シエナ・ウィンド・オーケストラ

収録曲はどれもこれも吹奏楽ファンならクラクラするような定番曲揃い。
フェバリに、ディスコキッドに、風紋に、ホルストの1組だぞ!
ノビリッシマなどという古風な曲まで入ってる!アンビリーバボー!
しかもそれが佐渡裕&シエナウィンドとくれば、買わずにはいられない。
自分が吹いた曲、吹きたかった曲、吹くにはあまりにも難しすぎた曲・・。
聴いていると一瞬にして時間が○十年ガッツ石松。。もとい、バックします。

シエナ・ウィンド・オーケストラといえば、定期公演のアンコールでは、楽器を持っている観客も舞台にあげて、一緒に「星条旗よ永遠なれ」を大合奏するという粋なはからいがある。
今度チケットが取れるならば、是非是非楽器を持っていって、あの「世界の佐渡」の指揮で吹いてみたい〜。

そんなことを思って過去を懐かしむのは、今が熱い夏、「コンクールの夏」だからかな。
もう母校も離れて久しいので、あまり結果を気にしてはいなかったけど、
今日朗報が聞こえてきた。

母校ではなく、私の実兄、ちーまる兄が顧問をしている中学が、県大会で県代表(地区大会出場)となり、しかも最優秀とのこと!
すげー!今までは生徒側の気分で一喜一憂していたけど、顧問側の喜びってものも、感慨深いものがあるね。中学校ならまだまだ個人の実力というより、先生の指導力が大きく影響するだけに、きっといろんな責任もプレッシャーもあっただろうに、心から拍手!!!

某大型掲示板の「吹奏楽」板をのぞいてみたら、知ったかぶりの「ねらー」どもの下馬評にはひとっつも上がってない学校だったので、痛快!!!
どーだっ!思い知ったか!まぐれじゃないぞぉって感じ。うっしっし。
ここまで来たら奇跡の全国大会か?と思いきや、B編成だった・・・。残念。
せめて、地区大会で金賞・朝日賞を目指してがんばれ〜!
| 音楽 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 01:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chi-maru.jugem.jp/trackback/105
トラックバック
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile