<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ホットケーキが・・・焼けた!!! 
3/18のNHK「ためしてガッテン!」でホットケーキを見本通りに分厚く焼く方法をやっていました。

普通ホットケーキってゆったら、何度焼いてもどら焼のように真ん中だけ膨らんで端が薄っぺらいとか、ちゃんと満遍なく茶色く焼けないとか、こげる前に火を止めると生焼けになるとか・・・。

いや、そうでしょうよ。私だって小さい頃から、一回だって箱の見本写真のように焼けたことがない!
箱には「これは調理の一例です」と嫌みったらしい但し書きがあるってことは、いかにみんな失敗してるかっつーことですよ。

番組では、30代の男性イラストレーターが、「長年焼き続けているけど、うまく焼けたためしがない」とぼやいていました。ねぇ。そうだよねぇ。

・・・・でも、メーカーの人が焼くと百発百中で見本通り。

うそだ!嘘だーーーーー!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そんな、そんなことだけで・・・・?

今までの私の失敗はなんだったのか・・・。
小さい頃、「きっとうちのフライパンじゃ焼けないんだ」と私がわがまま言ったんでしょうね。
父がどこからか、熱伝導がよくてツルツルの鉄板を買ってきて(?)くれた記憶があります。

それでも焼けなかったのにぃ、だーーーーっ!

その後番組でやったヒミツ必勝法」を頭に刻みつけ、ン十年のリベンジを賭けて、いよいよ今日チャレンジしてみました。


ホットケーキと言ったらやっぱり「森永ホットケーキミックス」っしょ。
見本をじーーーーっと見て「待ってろ、このやろぉ!」とつぶやき、裏のレシピもじーーーーっと見て、分量も寸分違わず、きっちり混ぜまして、いざ!




■ホットケーキの"正しい"焼き方

1 フライパンを強火で1分10秒予熱、濡れ布巾で1秒冷ます。
2 タネを少し高い位置からフライパンに落とす。(空気も入るし、自然に丸くなる)
3 弱火で3分焼き、表面に小さな穴が開き始めたら裏返す。
4 裏返したら弱火で2分。フライパンにフタをする。

※3口コンロの場合は「中」、2口コンロなら「小」のコンロで焼く。


それではぁ、結果発表ですっ!

おぉぉぉ(  ゚ ▽ ゚ ;)!!!

や、焼けた!焼けたよ、おとーさぁぁぁーーん!


色も厚さも申し分なし。


生焼けももちろんなし。



ダンナさんは、「ガッテン!ガッテン!」とバンバンテーブルを叩きながら、口いっぱい頬張ってました。私もブログ写真を撮るだけ撮って、夢中で食べましたよぉ。

ポイントは「予熱!強火でしっかり、濡れ布巾で冷ましすぎない。」
コレに尽きるそうです。
番組では、フッ素樹脂加工のフライパンは強い予熱をするとコーティングがはげやすくなるので、鉄のフライパンを推奨していましたが、ウチには鉄のがないので、もうはげかかってるし、いいっかと思って焼きました。毎日毎日焼くんじゃなかったら、大丈夫なんじゃないかな。

ちなみに、番組では、前述のイラストレーターさん、うまく焼けて涙ぐんでましたよ。
わかります!

さあ!皆さんも積年の悔しさ、晴らしてみませんか!

■関連サイト
・NHK 「ためしてガッテン!」公式サイト
| グルメ | 20:22 | comments(24) | trackbacks(1)
バターの被害 
私は大昔、えーっと・・・・ふた昔半ほど?昔、お菓子作りに凝っていまして、よくチーズケーキだのマドレーヌだのクッキーだの作っては一人で悦に入っておりました。実家に帰ると当時の私の雑な作業ぶりを思わせるように小麦粉にまぶされ、卵でツヤめいた(形跡のある)菓子レシピ本がまだどこかにあります。

そんな若気の至りから早○年、多少料理に慣れてきても、お菓子作りに戻ることもなく、「バター」というものはたまに肉料理や魚介類の風味付けに「切れてるバター」を使う程度なので、昨今の原料高騰による「バターがどこに行ってもない事件」に巻き込まれず、ただただ静観する毎日でした。

が!先日実害(?)が!

千葉の友達と銀座でランチをしている時、彼女が「私は一度キルフェボンに行ってみたい」と言い出しました。

ケーキキルフェボン。ケーキ

それはおいしいタルトを中心とした有名ケーキ店。東京銀座・青山・代官山をはじめ全国9店舗あります。
芸能人の差し入れや銀座のオネーチャンへの貢物でTVやグルメ雑誌でかなり有名になってきましたが、実は静岡発祥なのは結構知られていない。
※静岡県民(特に静岡・浜松)は多分一度は食している・・ハズ。

そーかそーか、キルフェボンに行きたいか。そりゃ私が、私こそがご案内しましょうと、串8本付きランチを食べた30分後にもう早速乗り込みました。
ラッキーにもカフェに待ち時間がなし。(ここ銀座店のカフェは通常30〜90分待ち、夜のテイクアウトも20分待ちが当たり前。) さすがに1時半だからね。
オススメは?と聞かれ、「オススメも何も基本は“季節のフルーツタルト”だ。間違いはない。それでも違うものが食べたいというならば、何でもよい。どれでもウマイ。」と答えながらメニューを開き、まず第1のショック。自分の記憶と値段が違う・・・。

672円?た、高っけー!ありえなーい。
その横で彼女は「さっすが銀座の有名店の値段だけありますねー」とニコニコ。以前の値段は言わないでおこう・・・。

5分弱でケーキセットが到着。そして第2のショック。
ち、小っせー!・・・とまでは言わないまでも、何か違和感が。
何か、何かが昔と違う。何だ?食べ進めても何か違和感が。
小さいのかなー。薄いのかなー。

そんな違和感はともかく、食べながら「静岡にいた頃ねー、キルフェボンは普通に食べててねー、こんなに人気出るとは思わなかったよぉ。おいしかったけどさー、よくここまで大きくなったなぁって・・・」としみじみしてたら、連れの彼女は一言言ったね。

『大泉洋を語る北海道民みたいですね。』と。

そ、そう?こういう感じなのかぁ(笑)。

そんなこともともかく、二人して楽しくティータイムをし、私は一人「バターと小麦の高騰について」の考察を脳内で巡らし、「さっき食べた串ランチよりこのケーキセットの方が200円も高いのは“仕方ない”コトなんだ!」と無理やり納得し、席を立ちました。その頃には案の定待ちの客は60分待ちの様子。(実際には若干回転は速いけど)

帰りにダンナへお土産としてまた季節のフルーツタルトを購入して帰宅。

そして彼が一言。「タルトの深さが足りない」と。そこですかーー!。
季節のフルーツタルト
(季節のフルーツタルト)

<業務連絡>
浜松の皆さん。浜松店のタルトはどぉなのよ?昔通り?
タルトの値段、深さ(笑)を報告せよ
もし昔通りなんだったら、銀座が「銀座価格」なんだわ(笑)

☆今回行ったオススメのお店☆
○串の坊・銀座本店http://r.gnavi.co.jp/g070701/
ランチ:串揚げ8本・ご飯・汁物付きで1050円〜 開店と同時に満席です!リーズナボー!

○キルフェボン銀座店http://www.quil-fait-bon.com/ginza/ginza.html
定番から季節限定の超プレミアタルトまで常時20種類以上。全部食べたいけどお金が続かない・・・・。ちなみに今一番高いのは宮崎のマンゴータルトで1カット1880円!(ホールだと15000円越えっす!)
| グルメ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
意外なお味 
昨日テレビでつんくさんが言ってました。
「ビール6:オレンジジュース4で割って飲んでみ!うまいでぇ。」と。

浜ちゃんが「こ、こ、これはぁ!」といたく感激していたので、すかさず実験。

『おぉ!!!イケるんじゃね??』

トマトジュースとビールを等分で割る「レッドアイ」というカクテルがあるそーですが、これは何か名前あるのかなぁ。>知ってる人??

奥さん、ちょっとお試しあれ。
ビールは発泡酒でもその他の雑酒でもいいと思われ。

だって、うち「ドラフトワン」で試したもん。
| グルメ | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0)
夏バテにはサラダ 
暑い夏がやってきたのはいいけれど、すっかり食欲がおちて、献立考えるのも作るのも、そして食べるのもかなりおっくうになってきました。

そんな時に重宝するのはやっぱりサラダですよね。
それも普通の生野菜サラダじゃなくて、ちゃんと熱調理したものやメインディッシュになりうるものが何かと便利。食べた!って気になっておまけにヘルシー?

そんなサラダの奥深さを教えてくれるサイトをご紹介。

『いつでもサラダのサラダハウス』

実は、こちらは私の教室でホームページ作成講座を卒業した方のサイト。講座では網羅していなかったアフィリエイトなど、ご自分で補足勉強され、今ではすごく充実したサイトに成長しています。こうして、教室でお手伝いさせていただいたことが形になって表れてくると、自分のことのように嬉しいですね。

サイト訪問するたびに、情報更新やデザインの工夫が施され、私も更新不精を猛省させれます。私より年上ながら、向上心とやる気に満ち溢れたとてもチャーミングな方で、美容・料理はプロ級(ってゆーかプロ!)、女性として見習うところばかりですわ・・。

とにかくサラダレシピはかなりの充実度。
昨日さっそくちーまる家でも一品試してみました。
ほうれん草とマッシュルームのサラダ「ほうれん草とマッシュルームのサラダ」
(写真クリックで拡大)

ベーコンがかなり焦げて見えるけど、これは私の好みなのーーー(誤解のなきように)。とても美味しかったっす!

皆さんも、是非お試しあれ。

| グルメ | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0)
魅惑のザッハトルテ 
TV・雑誌で紹介!今、話題のチョコレートケーキ♪魅惑のザッハトルテ【ネット限定スイーツ】魅惑のザッハトルテ【ネット限定スイーツ】

今年のバレンタインにお取り寄せしてみたブツがこれです!
山口県の「果子乃季」さんというお店で買ってみました。写真でわかるとおり、外観はいたってシンプル。何のかざりもございません。
んが!!1口食べてみての、我々の感想は・・・。

まるま:「レベルが違う!」
ちーまる:「これですね。」

これもいたって冷静。

どこかの某美食漫画「●●しんぼ」のように、食べた瞬間「むふぅ!この舌の上で瞬間とろけたかと思えば、濃厚なショコラの香りが口いっぱいに広がって、それでいていやみじゃないのよぉ!」などと一息じゃとても言えないセリフを吐くだとか、どこかの北国の劇団「TEAM N○CS」のリーダーのように「ぅぅぅぅぅぅぅぅまぁぁあいっ!ねうぇりゃぁぁ!!!」と意味もなく奇声を発するだとかは一切なし。

これはね。うまかったっす。
どこよりも・・・などとはいいません。そんなに他のものも知らないし。
純粋にこれはうまい。

ホールケーキなので、14日から17日まで少しずつ食べてましたが、飽きもなく、それどころか、「あ、なくなった!」「明日からどう生きていけば?」と若干の中毒症状をもよおす始末。

季節問わず、チョコ好きな方は一度食べてみてはいかがでしょうか?
私もまた禁断症状が出たら、注文したいと思っています。

| グルメ | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0)
スープカレーの王道 
マジックスパイススープカレーマジックスパイススープカレー

勤務先のSCで売っていたので、思わず買っちゃいました。「マジックスパイス」といえば、本場札幌で無数にあるスープカレー屋さんの中でも王道中の王道、先日の旅行ではあえて行きませんでしたが、一度は食べてみたい味でした。

しかしてその実態は!

おぉ!うまいっす、うまいっす!
レトルトのスープカレーはこれで5種類目くらいですが、その中でもダントツで美味しい。しかも具が多い。チキンと野菜がたっぷり入ってこの値段は安いのでは?
最初の見た目はチキン入りカレー野菜スープみたいで、かなり透明。
でも付属の辛味ペーストとスパイスミックスをちょっとでも入れると・・・。
「覚醒」→「悶絶」→「涅槃」→「極楽」→「虚空」など実店舗の辛味度ランクの名前の通り、のたうちまわったり朦朧となったりするやもしれませんから、くれぐれもご注意を。

もちろん「本日のスープカレーのスープ」も美味ではありますが、具が入ってないから、ちょっと手軽さにはかける。(その分、『料理』としてなりたつのだが)
その点、このマジスパのカレーレトルトは、ご飯さえ炊けばゴージャスランチに大変身。

以前某コンビニで独占発売していたけど、スーパーで買えるんであれば、我が家の定番になりそうです。

お近くのスーパーにあったら一度ご賞味あれ。
お近くにない場合は、仕方ない。上のリンクで通販するのもよし。一度ご賞味を。
東京・下北沢にもあるので、そこにお近くの方はそちらへどーぞ!
| グルメ | 22:15 | comments(2) | trackbacks(0)
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile