<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
O型自分の説明書 

O型自分の説明書
¥1,050
楽天ブックス





「B型自分の説明書」が大ヒットして以来、ずーっと待ってましたよ。O型が出るのー。

O型の自分を知るための、O型以外の人がO型の実態を知るための説明書。
中身は分析とか説明文とかは一切なし。
ただただ、チェック項目が箇条書きで並んでるだけ。
箇条書きなのに、微妙に文章が続いているのがツボ。

まえがきには「当てはまる項目にチェックをつけて、"自分の説明書です"と相手に渡しましょう」と書いてありますが、1ページ12項目が100ページ以上あるんだから、まぁ、実際にそうする人は稀でしょう。
でも、仲間と集まって、ウケる所を読み上げても面白そうです。

実際読んでみると、恐ろしいほど当たってる項目もあり、私は違うけどO型のダンナには当てはまる項目もあり、笑いのツボを深くついてしばらく立ち直れない項目もあり・・・・、一気にさらっと読めて「なるほどー」っとできる本です。こりゃウケるわ。

自分の血液型の本を見つけて、家族を巻き込んで分析大会してみてはいかがでしょうか?


<O型自分の説明書から一部抜粋>

□身に覚えのないアザがそこかしこにある
□押すと痛い
□でも、押す

□落ち込むとキノコが生えそうなくらいじめじめする。
□「ダメじゃん自分。ああぁぁダメだよう。ダメだぁぁぁぁ。」
□でも、夜ぐっすり。

□打たれ強い!
□順応性が高い!
□でも、鈍感!
□だからこそ、やっていける




| おすすめ書籍 | 11:32 | comments(1) | trackbacks(0)
しばわんこの和のこころ 
しばわんこの和のこころ


「大人のための絵本」・・・と言うと、何だかムフフ・・ってそっち方面じゃなくてですね、先日わが夫婦が一目惚れして買った本がこれです。

しかも最初に見つけたのはダンナだから!ムフフ・・・ってだからそっち方面じゃないって!

和の心を持つ「しばわんこ」と普通のミケ猫「みけにゃんこ」が、四季折々の「和」の暮らしを教えてくれる絵本。
他の登場人物は全部人間ですが、この2匹(二人?)も普通に二足歩行で掃除したり、お茶を立てたり、ひねたギャグもつぶやきつつ、何とも癒される1冊なんですよねぇ。

テーマは一貫して「和のおもてなし」。おもてなしの第一歩である掃除から始まり、お客様の迎え方、座ぶとんのすすめ方、お茶とお菓子のすすめ方、そして歳時記風に四季折々の伝統などが紹介されていて、日本人なのに知らなかったことや忘れていたことがいっぱい!!

私はこれを読んで「今度の春には、3色団子を作って、お抹茶を立てながら花見をしてやる!」と誓ったものです。
シリーズはまだ2冊ほどありますが、ウチは続編まで2冊の大人買い。
今だからこそ、大人だからこそ読んでみたくなるオススメの本でした。
| おすすめ書籍 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0)
社長DEジャンケン隊 
社長DEジャンケン隊(1)/現代洋子

何とも入手困難(売れすぎてというよりマニアック過ぎ)な本をようやくGETしました!
以前、スピリッツに連載されていた伝説の漫画『おごってジャンケン隊』(芸能人・文化人とお食事&取材して、最後にジャンケン負けた人が自腹決算する壮絶な漫画です)が、スペリオール移籍を機に"社長シリーズ"となってヴァージョン・アップ!

一般読者というよりは、ギョーカイ人の中でマニアが多く、「一度出てみたい!」とマネージャーやスタッフがご本人無視してブッキングすることが殆どとか。
まぁ、そういう場合だいたい自腹被害はあまり飲み食いしてないスタッフに行くはめに・・・。
大体、日テレの「ゴチ」もこれのパクリという説も・・^_^;

この現代洋子先生のギャグセンスと見事なまでの負けっぷり(自腹総額はスピリッツ時代からの累積70万超!)がたまらなく好きなんですよねぇ。スピリッツ時代の単行本から全部そろえている私。

社長シリーズになってからは、あまり高額な食事ではなくお茶だけという回が目立つのはそれだけ「社長業」は忙しい方が多いということでしょうか?(ゆっくり食べてジャンケンなどしている場合ではない?)
芸能人の方がギャンブル性旺盛で好んで高額な店を選んでいたのかもね。

その中でも結構高額になった部類に入るのが、第19回登場の・・・・。
そうです。我らが「社長」!
螢リエイティブオフィスキュー社長「鈴井貴之」氏の回ですね!!
もちろん付き添いは所属タレントの「大泉洋」さんですし。
取材時期は丁度ミスターの韓国行き直前です。
掲載されたスペリオールはとっくに処分したから、単行本化が待ち遠しかった〜。

それにしても似顔絵は・・・、ミスターも洋さんも似てねー!
主役のミスターはまだ決めゴマ(殆どギャグ調な漫画でも5P目だけはシリアス顔で決めゼリフを語っている)があるからまだしも、洋さんにいたっては、作者まったく似せる気無し。モジャ毛ガチャピンって感じ?すきっ歯だし。
ミスターの親バカエピソードの絵は超カワイイです!

でも、洋さんの新婚旅行予想図には、ちゃんと奥さんがサイコロボード持ってて、選択肢は「ベトナム」「ジャングル」「四国」「闘痔」「ワッキーに会う」「?」。
何とも渋いチョイス!しかもその後ろには藤やんが!
現代先生も勉強したのねぇ。(この取材があるまで水どうの存在は知らなかったらしい)

まだ読んだことのないどうバカの皆さんは、一度チェックしてみてください。
・・・って、だから入手困難だっつーの。
あ、アマゾンなら確実ね。

第1巻23社の個性的なラインナップのうち、ミスターがちゃんと人選されてるのは、絶対小学館スタッフか、この漫画編集担当の八巻氏はどうバカに違いない。

<掲載会社>
第1回/(株)イエローキャブ▼第2回/(株)手塚プロダクション▼第3回/(有)シネカノン▼第4回/(株)てててん▼第5回/アニコム▼第6回/大阪プロレス(株)▼第7回/一風堂ラーメン▼第8回/(株)海洋堂▼第9回/吉本興業(株)▼第10回/高須クリニック▼第11回/(株)新潮社▼第12回/コメ兵▼第13回/ガルエージェンシー(株)▼第14回/(株)プロピア▼第15回/ホッピービバレッジ(株)▼第16回/(株)ピーチ・ジョン▼第17回/新江ノ島水族館▼第18回/(有)大人計画▼第19回/水曜どうでしょう▼第20回/デフスターレコーズ▼第21回/アップリカ葛西(株)▼第22回/DDIポケット(株)▼第23回/(株)サニーサイドアップ

普通は社名で書かれる目次もミスターだけ「水曜どうでしょう」ってのはどうよ?
こう書かないとまだピンとこないんだろうね。
「デフスターレコーズ」のとこにも「(平井堅)」って書き添えてあったしなぁ。

まだまだ連載続行中。今後も楽しみです。
| おすすめ書籍 | 23:30 | comments(7) | trackbacks(0)
のだめカンタービレ 
さかのぼれば2週間前、ヨドバシakibaに出かけた日ですよ。
外出にいたったのは午後2時。別に昼まで寝てたわけではありません。
実は午前中はリビングで・・・・、漫画を読んでおりました。
ソファで二人並んで黙々と。しかもBGMはモーツァルトのオーボエ協奏曲に、ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーetc.といったクラシック!一体何を?

この前日、ダンナが漫画を大人買いしてきました。13冊。
それが「のだめカンタービレ」。

のだめカンタービレ #13 (最新刊)

私立音大を舞台に、天才ピアニストだけど奇行爆発の野田恵(のだめ)と、バイオリンにピアノに指揮とマルチな才能をもったエリート・千秋真一の不思議ラブコメディ。

最新刊が出れば、あの「NANA」と熾烈なトップ争いをしているほど、コミック界では空前の話題作で、私も音楽好きなだけにずっと気になってたんだけど、あまり好みの画ではないので今まで敬遠してました。

読むと、無性にクラシックが聞きたくなります。卒業演奏会や学園祭コンサート、合宿セミナーなど、ストーリーの要所に出てくる実際の楽曲の描写がすごい迫力で、知っている曲も知らない曲も聞こえてくるようです。自分にもう少し「お金」と「技術」があったら音大生活という選択もありだったなぁと思ったりして。
とはいえ、サークルを通して多少のオケ経験があるので、すぐ楽器を吹きたくなりましたな。コンサートとかCDなどいい演奏を聴くと、自分も「今ならこういう音ならせるんじゃないかな」とか思ったことないですか?もちろんプロの技術などないことはわかってるけど、絶対そういうときに鳴らす音はいつもと違う音色が出るはずだから。

読み終わったダンナ(ジャズ好き)が「ブラ1がさぁ・・・」とか「ラフマニノフってさぁ・・」とか言い出す始末。まだ聞いたことがないのにです(笑)。
そして近頃では深夜のテレビザッピング中に、NHKやBSでベルリンフィルの演奏とかしてると止まるもんね。爆笑問題よりもタモリ倶楽部よりも見入っちゃうもん。やっぱオタク気質って一旦ハマると深くなるってか。

クラシックを好きになるきっかけってのは、ホントに偶然です。
今年はTEAM-NACSの「COMPOSER」を見て聴くようになった人も沢山いただろうし、映画「交渉人 真下正義」を見てラヴェルのボレロを好きになった人もいたでしょう(私あの映画の謎解き、小池くんより先にわかったもんねー)。

今まではブルーノーツだ、FUJIROCKだと騒いでいた人と、今年のクリスマスはオーチャードホールでスーツを着て第九とか聞いちゃうかもしれませんね!

というわけで、少しでも音楽が好きな人は必見、全然音楽に関心がない人も意外な発見があるかもしれないのでこれまた必見の一作です。

・・・とはいっても大部分はコメディですから。あまりにドタバタですから。念のため。私は今でも画は好きになれませんけどね。


関連CDも発売されています。詳しくはこちら

続きを読む >>
| おすすめ書籍 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
ハチミツとクローバー 
『点取りますよね!』『点取らないよ、日本代表は。点取らんよね?』
『点は取らんでしょう。』

あ〜あ、某CMではありませんが今度は負けましたね、コンフェデ杯。
やはり世界ランキング6位のメキシコのスピードは、まだまだ手強い。
でも!2001年のプレW杯となった大会では準優勝したんだし、
決して世界についていけないチームではないはず。次は頑張れ!ジーコNIPPON。

話は変わって、最近私はよく漫画の大人買いをします。
要するにコミックス全巻買いってやつ。気持いいっすね<`〜´>。
ビバ!大人!
続きを読む >>
| おすすめ書籍 | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0)
おしゃれなポストカード作り 
最近私の周りでは起業がブーム?
地元では同級生や後輩が、関東でも友人が、お店やお教室開いたりと、ほんと皆パワフルでうらやましいです。

パソコン教室でも自営業の方がちらほらいらっしゃって、お店の会計処理や伝票作成をパソコンでやりたくて通ってると言う方が多いんですよね。

そんな中、最近よく聞かれる質問(希望?)は、

「簡単に案内ハガキが作りたい!」「それでいて、おしゃれなのがいいの!」

簡単にってどれ位のことをゆう?(^_^;)・・

作成ソフトはWordであれ、筆まめであれ、はたまたペイントであれ、
ゼロからのデザインは私にだって難しいもの。

まずは・・・
続きを読む >>
| おすすめ書籍 | 20:33 | comments(6) | trackbacks(0)
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile