<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
初架空請求 
今日、勤務先のパソコン教室に、危険な封書が来た!

その名も「日本電電広告」。
ウチが確かに載せているタウンページの広告が切り貼りしてあり、郵便局の払い込み用紙がついているモノ。

「あぁ、来シーズンの振込みかなぁ・・・」とのんきに開ける。
ウチは去年広告を初めて出したので、更新の仕方がわからず、「これか」と
最初は思ってしまった。

が!しかし!!!
・・・これは架空請求だった。

マネージャーが、「おかしいなぁ、タウンページの広告料って、ボク払った気がするなぁ」と、何気なしにインターネットでこの会社の名前を検索すると・・・あるわあるわ、1000hit!!
かなり「有名な」悪徳業者らしい。しかも老舗たらーっ
(30年前からあるという話も・・・どんだけ〜?)

いかにもな封筒で、いかにもな会社名で、¥34500というこれまた高からず低からず、いかにも微妙な金額でね!変な話、感心する位本物っぽい。
架空請求だとわかってから、払い込み用紙の説明文をよーーーく読むと、「これは日本電信電話蠅療渡団△任呂△蠅泙擦鵑里如∈同なさいませんよう・・」などと書いてある。
そりゃそりゃご丁寧にどーも。

毎年タウンページの広告更新料の振込み時期にあわせて送られるらしく、騙される人は少なからずいるんじゃないかなぁ・・・。(ま、だから続いてるんだろうけど・・)

下記のサイトに写真入りで詳しく載っているので、自営業の方、特にタウンページ初心者の方(笑)、ご注意を!
http://kan-chan.stbbs.net/webdiary/nddk.html
| インストラクター | 23:29 | comments(2) | trackbacks(0)
オープン1周年! 
おかげさまで我がパソコン教室も昨日でオープン一周年を迎えました

会員番号も300番台を突破し、1年経ってもまだ通い続けてくださる方あり、自分の目標をクリアし、晴れ晴れと卒業していった方もあり、様々です。
300人も覚えていられないと思いきや、先日駅で卒業生とお会いし、お声を掛けたら、会員さん側から「よく覚えててくださってましたねぇ。」と。

昔は小学校や中学校の先生のことを「毎年変わる生徒の顔をどこまで覚えてるんだろう」と疑問に思っていましたが、結構イケルんじゃないか?と最近思います。
ま、300人位じゃあまーーーい!と一斉につっこまれそうですが。。

生徒が増え、盛況になったらスタッフも増えるだろうと楽観視して、早一年・・・。
気が付くと、スタッフ数は微動だにせず、最近では何故だか早番+遅番ミックス?

『おはようからおやすみまで暮らしに夢をひろげる“LION”』の提供でお送りしています・・みたいな

別に愚痴じゃありませんよ。意見じゃありませんよ>上司

そんな頑張ってる私に天は恵みをくれんのか!
えー・・・。
「CUE DREAM JAM-BOREE 2006」のモバイル抽選。また落選と。
ボソッと業務連絡しておきましょうか

あ、業務連絡その2
HAPPY BIRTHDAY 父!
| インストラクター | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0)
解らないより話せない英語 
先週、ある50代の女性が「ホームページを作りたい」と入会説明会にいらっしゃいました。
説明会にはご主人(フランス人)と一緒に来校され、日本語がわからない彼に「この教室は・・・ってシステムなのよ」「・・・・という料金体系だから安心ね」などと丁寧に英語で通訳していて、ご主人も「大事な女房をだますんじゃねーぞ、ゴラァ!」などめっそうもなく、「彼女をヨロシクオネガイシマース」てな感じで、やさしそうにうんうんと説明を聞き、「バイバーイ」と帰ってゆきました。

お二人が帰った後、私とスタッフが同時に言いました。

『やっぱ“えいご漬け”買いましょう!』

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

だから真っ先にゲームを思いつくのがオカシイんだって(笑)。
スタッフと二人、「Helloって言った方がいい?」「お茶よりコーヒー出す?」と無言のアイコンタクトであたふたしていたのがどうも情けない。
例え挨拶だけでも、さりげなぁぃ英語で話せない(恥ずかしい?)自分が情けなく、ひいては、この国の英語教育の浅さを感じた瞬間でしたね。

だって、この前、パソコン版の「えいご漬け体験版」をやってみた時、自慢じゃないけど、英作文はまだまだ捨てたもんじゃなかったもん。
聞き取れないんだけど、日本語訳が出てくると、ほぼ完璧に英作文はできる。学生時代あれだけ文法やらされちゃ、しみつくんですかね。
でも、いかんせん聞き取れないんじゃ、意味がない。

今、小学生から英語教育を義務化しようかなどという論議がされてるけど、単に何年間かスタートが早まったからって、教育方法そのものを変えなきゃ意味がないっつーの。それより「国語」をもっと重要視しなきゃ、「ジャポニカロゴス」だって、今の若者見てもさっぱりわかんないんじゃない??

ちなみに、そのご婦人、すでにパソコン中級者で、10日間連続で通い、20時間でHP作成講座初級をマスターし、昨日、流れ星のように卒業されました。
最後に、お茶を飲みながら今後の計画を楽しそうに話されていきました。

35歳でニュージーランドへ渡り、オーストラリアで結婚し、フランス、スイスその他ヨーロッパ諸国を仕事で回り、料理もプロ級、エステの腕も本場フランスで資格取得、そんなスーパーウーマンの彼女は、今までの経験を生かし、女性のために料理・美容・旅行といった世界の情報を発信していきたいんだと。

ただただ、圧倒されるばかりの30代後半の私。年では若くても、彼女のキラキラとした瞳の若さには断然負けてます(反省)。

これからはお互いに、Webサイト作成の技術サポートと、女性が知りたい・こだわりたい情報のGive&Takeで、常に情報交換していきましょう!とお約束してお別れ。
とてもいい出会いでした。

・・・・英語も教えていただきたい!!
| インストラクター | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
それはないやろぉ。 
はいはい、皆さんごぶさたーん。

元々ね、筆まめな方じゃないもんだから、気を抜くとすぐに10日や一月やあっという間に過ぎてくわけ。毎日毎日ネタが湧き出るほど刺激的な生活でもないけど、それが何気に幸せだったりする>

この10日間何があったかなぁ?
えーと、WBCジャパン優勝おめでとう!もちろん仕事中もWebチェックは欠かさずに。ドラマ「アンフェア」終わったなぁ。何でー?何で彼が犯人??ま、よーくよーーく考えたら彼しか残ってなかったんだけどさ。
そして、ドラマ「小早川伸木の恋」お疲れさま!沼津先生、結婚式挙げてもらってよかったね!でもあの髪型はないわ〜(大木こだま風)。ちっちきちー。
洋ちゃん、今度はいよいよ主演の「東京タワー」がクランクイン。久世大先生の最後の作品になるかもしれなかったドラマ、見事に演じきってほしいものです。
以上!覚えてるのはそれだけか・・・。脳年齢下がってるなぁ。

あ、さて、今日のお題は何かとニュースを騒がしている「WINNY(ウィニー)」についてでございます。winny自体は昔から存在するのに、最近やたらめったら情報流出事件で騒がれるもんだから、やはりパソコン教室でも質問が多いです。

「ウィンニューヨークって何ですか?」(マジな質問です)
---えー、WINNY(ウィニー)っていうんですよ。

「winnyはどうやったら退治できますか?」
---WINNYはウィルスじゃないんですよ。WINNYを使っている人が感染する「ANTINNY(アンティニー)」というウィルスが問題なんです。

「で、結局WINNYってなんですか?」

これが全く説明が難しい。そもそも最近のニュース報道もおかしい!
「あなたのパソコンにWINNYが入っているか確認し、あったらすぐ削除してくださいね!」などとすっかりウィルス扱いの番組さえある。
ちがーうわぁ〜。それはないわぁ〜。(しつこいけど、こだま風)

続きを読む >>
| インストラクター | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0)
『詳しくはWebで!』 
先日、1人の男性が悲壮な顔つき?で当パソコン教室に入会申込にきました。

「先週さ、家電コーナーでノートパソコン衝動買いしちゃってさ。使い方がまるっきりわからないから教わろうと思って。」

はい、ありがとうございます。で、一番やってみたいことというか、決してお安くないパソコンを買ってしまったその衝動とは??

「最近は何でも『詳しくはWebで!』だからさぁ。気になってしょうがないんだよー。」

んー。なるほど、本当にそうです。
いつ頃からでしょうかね。CMのラストに「詳しくはこちらへ」とその会社のWebサイトのURLが書いてあるやつが、すごく増えてきた気がします。
代表例はオダギリジョーの「どーすんのよ、オレ!」でおなじみ「LIFEカード」CMでしょう。

その多くが、CMがドラマ仕立てになっていたり、クイズが出題されたり、とにかく続きを見たくさせる奴です。しかも行ってみるとこれがまた複雑なサイトが多く、知りたかった続きを見れるまでにいろんな所をクリックしなければなりません。

私もリプトン紅茶のCMでぞうを冷蔵庫にしまうには?」というクイズの答えが気になって、ページを見ましたが、幾ら開いても肝心な答えが見つからず、うきーーーってなってページを閉じました。
Web製作者側からすると「サイト滞在時間」というのが重要な要素であり、最初は購入する気がない客がだんだんその気になる(確率が高い)のを狙っているのはわかる。

でもパソコン慣れしている私でもこうなのだから、ネット初心者にはかなりハードルが高いだろうなぁと。探すのにいっぱいいっぱいで、購買意欲なんて・・・。

ゲーム性を高めたエンターテイメント度と、「バリアフリー」ならぬ「レベルフリー」な見やすいコンテンツの両立はサイト製作の重要課題ですね。

話を戻して、私達は普段入会説明の際に、インターネットのメリットとして、こういった情報入手を始め、銀行・行政手続き・宿泊手配からテレビ番組の懸賞応募まで、自宅にいながらいつでもできるということを挙げたりしています。

ただ、ふっと我に返ると、楽だからといって外出しなくなったり、懸賞はがきを書く楽しみがなくなったり、それもどうなんだろうと思ったりもします。
CMだって60秒や30秒でいかに情報を凝縮させてインパクトを持たせるかが醍醐味だったのに、「詳しくは・・」をつければ多くを語らなくてもってあやふやなCMも増えてきたし。

最近ラジオ聞いてても「リクエストはWebかFaxで!」って、元ラジオ局員としてはハガキの束が少なくなるのがいいのか悪いのかちょっと複雑ではありますな。

選択肢が少なくなるのではなく多くなるのが、本当の便利なんじゃないでしょうか?

| インストラクター | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0)
『詳しくはWebで!』 
先日、1人の男性が悲壮な顔つき?で当パソコン教室に入会申込にきました。

「先週さ、家電コーナーでノートパソコン衝動買いしちゃってさ。使い方がまるっきりわからないから教わろうと思って。」

はい、ありがとうございます。で、一番やってみたいことというか、決してお安くないパソコンを買ってしまったその衝動とは??

「最近は何でも『詳しくはWebで!』だからさぁ。気になってしょうがないんだよー。」

んー。なるほど、本当にそうです。
いつ頃からでしょうかね。CMのラストに「詳しくはこちらへ」とその会社のWebサイトのURLが書いてあるやつが、すごく増えてきた気がします。
代表例はオダギリジョーの「どーすんのよ、オレ!」でおなじみ「LIFEカード」CMでしょう。

その多くが、CMがドラマ仕立てになっていたり、クイズが出題されたり、とにかく続きを見たくさせる奴です。しかも行ってみるとこれがまた複雑なサイトが多く、知りたかった続きを見れるまでにいろんな所をクリックしなければなりません。

私もリプトン紅茶のCMでぞうを冷蔵庫にしまうには?」というクイズの答えが気になって、ページを見ましたが、幾ら開いても肝心な答えが見つからず、うきーーーってなってページを閉じました。
Web製作者側からすると「サイト滞在時間」というのが重要な要素であり、最初は購入する気がない客がだんだんその気になる(確率が高い)のを狙っているのはわかる。

でもパソコン慣れしている私でもこうなのだから、ネット初心者にはかなりハードルが高いだろうなぁと。探すのにいっぱいいっぱいで、購買意欲なんて・・・。

ゲーム性を高めたエンターテイメント度と、「バリアフリー」ならぬ「レベルフリー」な見やすいコンテンツの両立はサイト製作の重要課題ですね。

話を戻して、私達は普段入会説明の際に、インターネットのメリットとして、こういった情報入手を始め、銀行・行政手続き・宿泊手配からテレビ番組の懸賞応募まで、自宅にいながらいつでもできるということを挙げたりしています。

ただ、ふっと我に返ると、楽だからといって外出しなくなったり、懸賞はがきを書く楽しみがなくなったり、それもどうなんだろうと思ったりもします。
CMだって60秒や30秒でいかに情報を凝縮させてインパクトを持たせるかが醍醐味だったのに、「詳しくは・・」をつければ多くを語らなくてもってあやふやなCMも増えてきたし。

最近ラジオ聞いてても「リクエストはWebかFaxで!」って、元ラジオ局員としてはハガキの束が少なくなるのがいいのか悪いのかちょっと複雑ではありますな。

選択肢が少なくなるのではなく多くなるのが、本当の便利なんじゃないでしょうか?

| インストラクター | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0)
地獄からの生還 
何でしょうなぁ、「ライブドアショック」でしょうか?
今日はやけにブログサーバーの動きが重い・・・((+_+))
ブログのアクセスログを見ると、昨日からアクセス数がちょっと多い。
みんな心配して見に来てくれたのだろうか?いやぁ、感謝というか恥ずかしい。

さて、月曜日、ようやく年末から続いた受験生生活から解放され、平穏な日々が戻ってまいりました。

まず結果から言いますね。「合格」です。ギリギリセーフ!
何を受験したかというとですね、「CIWファンデーション」というインターネット技術者資格でございました。

きっと殆どの人が「何じゃそら?」でしょうね。

続きを読む >>
| インストラクター | 21:05 | comments(2) | trackbacks(0)
世間はクリスマス・・らしい 
f1dff769.jpg受験勉強(試験名は年明けにね!)もいいかげん飽き、先週夜の銀座へ行ってまいりました。もう「先週」ってことを今日書くこと自体、疲れてるんだけど(笑)。

このツリーはソニービル前のシャネルツリー。てっぺんの星がロゴマークになっています。どうしてこれを私は1人で見上げてるんだろう・・と思ったら、ひっじょーに寒くなり、心身ともに温まろうと、全国でも有名な「西銀座チャンスセンター」で年末ジャンボを買って帰ろうとも思いましたが、このくそ寒い夜に大行列で、窓口に着く前に凍死しそうだったので、素通りしました。

そもそも懐が温まるには「当たり」買わなきゃだめだっつーの。
あーあー、何か気持ちやさぐれてんなぁ、自分。

でも、今日、ちょっとだけ心が温まることが。
やっぱり勉強する気もなく、CUE関係のビデオを見ておりましたら、FAN TANの「起きないあいつ」のPVはうちの近くで撮影されていることが発覚!!!

まーじーで!まーじーで!
(『水曜どうでしょう』最新作全話見た人しかわからない小ネタですみません)

あの施設には行ったことがなかったので、わかんなかったぁ。
・・・っていうか、あれが撮影されたときにはまだこの地域に引っ越してきてなかったからね、当然ですけど。

ほんとに小さいことでしたが、ちょっとだけ勉強に戻る勇気がもらえたのでした。

・・・って、勉強するよりこのブログ書きが先ってのもどうよ^_^;


| インストラクター | 19:31 | comments(4) | trackbacks(0)
師走ってるもの! 
皆さん、ごぶさた!

ちーまるは生きてますよぅ。
ただ、やっぱりそこは「師走」。ちょっとばかり私ごときも一応「師」なる職業、インストラクターなんぞしてるもんだから、結構テンパってる年末を迎えておりまする。ブログだって、あっという間に2週間書いてないんだもの。
そんな時間経ったなんて全然信じられません。

何でテンパってるのかって?書き出すと長いので、またおいおいじっくりと体験記をあげたいと思ってますが、一言「受験シーズン」とだけ言っておきましょうか!

全国の受験生諸君!
私も久しぶりにセンター試験前(自分の時代は『共通一次』!)の気分を味わっております。一緒にがんばろうねぇぇぇ。

でも、先週携帯電話を2年ぶりに替えて、使い方にあたふた・・。3日間取説とにらめっこです。
やべ!時代についていけねぇ〜。でも激シブですわ、Docomo SH902iのレザーブラック。

こんなことで時間を費やしている場合ではないのだけど、そして明日もまた通勤電車の中で「ナイスショット!」と叫んでしまうちーまるであった。
(SH902iのプリインストールアプリは『みんゴル2』)

取り急ぎ「生存情報」まででした!!


| インストラクター | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0)
「すごい」シリーズはすごい! 
すごいWord 2003最近私がハマっている本の一つ
「すごいWord 2003」です。

よく「POPを作りたいんですが、Wordでどこまで作れますか?」という質問を受けます。非常に難しい。もちろんその人が求めているPOPレベルにもよりますし、やはりWordにも限界があり、「それ以上はAdobeのIllustratorとか使うしかねぇ・・」という場合だってある。

でも、私自身、ごく最近までWordの限界をかなり見くびってました。
Wordだってここまでできるんだ!ということに気づかせてくれたのが、この本だったのです。正直今までも、「WordでできるPOP・飲食店メニューの作り方」みたいな本はいっぱい出版されていますが、どことなーくイケてないってゆーか、「まさにワードで作りました!」的なデザインがちょっと気に食わなかったのが殆ど。でも、今回の本はどこか違う。「え?イラレなんかイラレーなぁ(いらないな)」・・・・などと、ぶっとばされそうなギャグも飛び出すほど、デザインチックなことがWordでもできるんだとわかったんです。しかも、使う機能は、いつも見慣れた機能ばかり。

例えば・・・
●「ワードアートの小技」その1
これでもワードアート!!





「なにコレ?クリップアートじゃん?」
いーえ、これもれっきとしたワードアートなんですよ。
「だって、イラストだし。ワードアートっつったら、普通文字が波打ったりカーブしたり、影つけたりするだけっしょ?」
いやいや、だって、これ「文字」だし。

ヒント:「webdings」


●「ワードアートの小技」その2
ワードアートも加工次第






こっちはいくぶん見慣れたワードアートの形ですが、それをちょちょっと加工すると・・・あぁ、いけません、いけません!「ちーまる」が溶けています!
しかも「まる」という字の中がハートだし。

ヒント:「頂点の編集」


これは、ほんのお遊び小技集ですが、そのほかかっこいい地図の作り方や、三つ折パンフのデザインテクニックなど、「やればできるじゃないか!Word!」とうなる情報満載でございます。
ショップ店員・自営業・はたまたイラレを買うお金がないデザイナーの皆様、必携の一冊ではないでしょうか。

この「すごい」シリーズ、ExcelやPowerPointもあるので、今度はそっちも読んでみよっと。きっと知らない裏技がごろごろしてるかも?

・・・といいつつ、今自分の教室PCでイラレの勉強にいそしんでるちーまるでした。
いやぁ、イラレは楽しいわぁ。
どっちやねん??!自分。
| インストラクター | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0)
selected entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
profile